脱毛サロンで脱毛できない人が拒否されていたお話

脱毛サロンに通えない人の話、脱毛サロンって結構最近はメジャーになってきて、ほとんどの女性が通っていると思います。なので、脱毛サロンって誰でも彼でも通えるかって思っていたんですけど、実際は違うみたいですね。

色々調べていると脱毛サロンに通えない人も中には居るみたいです。基本的に普通の健康的な人ならもちろん通うことが出来るのですが、例えば日焼けが飛んでも無い人だったり、タトゥーとか入れ墨がはいちゃっている人とか、妊娠中の人とか、生理中の人とか、こういった人は通えないみたいですね。

私は名古屋の脱毛サロンに通っているのですが、タトゥーが入っている人が実際に拒否された現場を見たいことがあります。「うちでは申し訳ございません・・」みたいにすっごい丁重に謝られてたので、ちょっと面白かったです。って言っても理由は温泉?みたいに公的秩序みたいな理由とかじゃなくて、、多分それもあるかもなんですが、本質的な理由はタトゥーとか入れ墨が入っている人はそもそもその部位ってのが脱毛できないんですよね。

なぜなら光っていうのは黒い部分に反応するような波長で施術しているためだからです。なので、日焼けの人も駄目だったりっていうのはこういう理由かららしいです。もし日焼けの人とかタトゥー入れ墨の人が脱毛なんかした日には皮膚が光の温度を吸収してただれて水ぶくれみたいになってしまうそうです。

なので、こういう脱毛できない人に該当する人はまずはその要因をなくしてからですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です